「歩兵」のあゆみ

2011年、わずか6席のカウンターから始まった「ぎょうざ歩兵」。
シンプルな焼き餃子は、祇園へ遊びにくる方々の「呑みのシメ」の一品として好評をいただき
舞妓さん、芸妓さんをはじめとする祇園の方々に可愛がっていただくようになりました。
そして、その後も口コミで評判は広まり、白川にかかる巽橋に近い本店は、
2017年から「ミシュランガイド京都・大阪版」ビブグルマンに連続選出。
現在では、地元の方から国内外の旅行の方まで、幅広いお客様をお迎えしています。

おかげさまで「行列のできるお店」と称されるほどに成長しましたが、
屋号に冠した「歩兵」のとおり、
「歩兵」は、これからも常に初心を忘れず、
「シンプルで飽きないぎょうざ」を作るため、たゆみなく歩を進めてまいります。

  • 1
  • 2